←  クラウド豆知識一覧へ戻る

クラウド会計ソフト「freee(フリー)」とは?メリットや料金

クラウド会計ソフト「freee(フリー)」とは

クラウド会計ソフト「freee(フリー)」は、freee株式会社が提供するクラウド型(オンライン型)の会計ソフトウェアです。

面倒なイメージがある経理業務を自動化してくれるのが特徴で、クラウド会計ソフトのなかでは導入シェアNo.1になるほど支持されています。(2017年9月時点/BCN調べ)

クラウド会計ソフト「freee」の導入メリット

ここからは、クラウド会計ソフト「freee」の導入メリットをお伝えしていきます。

経理の自動化で業務時間を削減

クラウド会計ソフト「freee」は、登録したネットバンクやクレジットカードから取引明細を自動で取得し、AIによる自動判定や仕訳ルールに基づいて、自動で記帳を行ってくれます。

もちろん、後から間違っていないか見返す必要はありますが、手作業で取引を一件ずつ登録していく手間に比べれば、大幅に業務時間を短縮することができるでしょう。現に、会計freeeを導入することで、経理業務の時間が半分以下に削減したというデータもあります。(freee株式会社調べ)

経理業務全体のコスト削減を実現

クラウド会計ソフト「freee」は、ただの会計ソフトではなく、「ERP型」の会計ソフトです。「ERP型」とは、業務全体の効率化を実現するシステムのことを指し、会計freeeの場合であれば見積書や請求書、債権管理、債務管理、経費精算、決算など、経理にかかわるあらゆる場面で作業を効率化してくれます。

資金繰り状況などを自動でグラフ化

クラウド会計ソフト「freee」では、取引明細を自動入力するだけでなく、入力されたデータを元に自動でグラフを作成してくれます。たとえば「資金繰りレポート」であれば、指定した期間の月ごとの収入と支出がひと目で分かるように、棒グラフや折れ線グラフなどで作成されます。

経営にかかわる重要な情報が自動で視覚化されるので、経営者にとっても便利な機能といえます。

家のパソコンやスマホからでも確認できる

クラウド型の会計ソフトである「会計freee」は、職場のパソコンからだけでなく、スマートフォンやタブレットなどからもアクセスが可能です。また、プランによって複数人をユーザーとして登録できるので、さまざまな場所から経理作業やデータの確認を行うことができます。

会計freeeはこんな企業にオススメ!

ここでは、クラウド会計ソフト「freee」がどういった企業にオススメなのか、具体的に解説していきます。

経理業務の時間コストを削減したい企業

まずは経理業務に多くの時間を費やしており、なんとか時間的コストを削減したいと考えている企業にオススメできます。会計freeeを使えば自動で明細を仕分けしてくれるため、業務の大幅な効率化が期待できます。

経理業務にかかる人件費を削減したい企業

会計freeeを使うことで、時間コストだけでなく人件費の削減にもつながります。「経理のアルバイトを雇っている」といった中小企業にとっては、会計freeeの導入でコストカットを行える可能性もあります。

会社の資金繰り状況をひと目で確認したい企業

「自社の資金繰りや集計表をすぐに確認したいけれど、経理が忙しくてなかなか資料が上がってこない」なんてことはありませんか?

クラウド会計ソフト「freee」を使えば、資金繰りレポートなどをグラフつきで自動で作成してくれるので、経理の知識がなくても見たい情報をすぐに見ることが可能です。そのため、迅速な経営判断にも役立てることができるでしょう。

クラウド会計ソフト「freee」のプランと料金

ミニマム

ミニマムプランは、決算書類の作成や記帳を効率化したい法人様にオススメです。

●料金:1,980円/月(年払いの場合)

●主要機能

  • ○ユーザー上限3名まで
  • ○効率的な記帳機能
  • ○決算書の作成
  • ○見積・請求・納品書作成
  • ○入金・支払管理
  • ○チャット/メールサポート

ベーシック

ベーシックプランは、経理全体の効率化や、企業の成長にむけて売上などの数字の可視化を実現したい法人様にオススメです。

●料金:3,980円/月(年払いの場合)

●主要機能

  • ○ミニマムプランの全機能
  • ○ユーザー3名まで無料
  • ○請求書の定期・一括請求機能
  • ○従業員の経費精算機能
  • ○ワンクリックで振込
  • ○電話サポート

プロフェッショナル

プロフェッショナルプランは、より高度な財務・経理管理や、ERP(業務全体の効率化システム)機能をお求めの法人様にオススメです。

●料金:39,800円/月(年払いの場合)

●主要機能

  • ○ベーシックプランの全機能
  • ○ユーザー10名まで無料
  • ○予実管理機能
  • ○プロジェクト会計
  • ○より複雑な部門設定
  • ○より複雑な申請経路の設定

会計freeeの導入をお考えなら「キャップドゥ」へ!

この記事では、クラウド会計ソフト「freee」のメリットや、会計freeeの導入をオススメしたい企業、プランごとの料金などをご紹介してきました。

「会計freeeを使ってみたいが、導入方法や使い方がよくわからない……」
「どんなプランを選べば良いんだろう……」

こういった不安を抱えている経営者様は、ぜひ「キャップドゥ」にご相談ください。

株式会社キャップドゥでは、「会計freee」をはじめとした、さまざまなクラウドツールの導入支援やカスタマイズ開発、各種サポート等を行っており、これまで多数の企業様からお喜びの声を頂いております。

クラウド会計ソフト「freee」の導入をご検討されている企業様は、ぜひ「キャップドゥ」にお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ