←  クラウド豆知識一覧へ戻る

単純作業を代行!MICHIRU RPAの導入メリットや料金・費用

「MICHIRU RPA」とは?

「MICHIRU RPA」とは、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)の一種で、請求書の作成やネットからの情報収集、顧客へのメール返信などの作業を録画することで学習し、人間の代わりに自動で行ってくれるツールです。

「MICHIRU RPA」を導入することで、人件費の削減や、ルーティーン・定形以外の業務にマンパワーを割けるといったメリットが期待できます。

そもそもRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは?

RPAとは、「ロボティック・プロセス・オートメーション」の略で、人間が行っている定型的な業務を自動化させることができるツールの総称です。

「MICHIRU RPA」の導入メリット

ここからは、「MICHIRU RPA」の導入メリットについてご紹介していきます。

売上管理表から請求書を作成可能

「MICHIRU RPA」を使用することで、入力済みの売上管理表などを参照し、自動で請求書を作成してくれます。これにより、いちいち請求書を作成する手間が省けます。

ネット検索して情報や画像を自動収集

ネット検索による情報収集・画像収集も、「MICHIRU RPA」で自動化することができます。これにより、人間は情報収集ではなくその先の「考える」という作業に集中することが可能です。

ほとんどのアプリケーションを操作可能

「MICHIRU RPA」のメリットのひとつに、kintoneをはじめ、業務管理システムやクラウド会計ソフト、メール配信、チャットなど、ほとんどのアプリケーションを操作が可能という点があります。

また操作が完了した後やエラーが発生したときは、チャットツールに通知が来るように設定しておくこともできます。

顧客情報を自動でデータベース化

「MICHIRU RPA」を利用することで、顧客情報も自動でデータベース化してくれます。場合によっては煩雑になりやすい顧客情報の管理も、「MICHIRU RPA」を使えば自動化・効率化することが可能です。

実行スケジュールを管理できる

「MICHIRU RPA」は、Windowsの標準機能として備わっている「タスクスケジューラ」を利用することで、指定した日時や指定した曜日に操作を実行することも可能です。

「MICHIRU RPA」はこんな企業にオススメ!

ここからは、「MICHIRU RPA」の導入をオススメしたい企業の特徴についてご紹介していきます。

人手が足りない企業

「MICHIRU RPA」は人間の作業を録画して学習し、自動で業務を行ってくれます。そのため、人手が足りなくて困っているような企業では、「MICHIRU RPA」で業務を自動化することで、人員不足を補うことができるでしょう。

それどころか、休憩も不要でサボらない「MICHIRU RPA」は、優秀な「仮想知的労働者」だと言えます。

単純なルーティーン業務の時間を短縮したい企業

「MICHIRU RPA」を使って書類作成やネットでの情報収集などを自動化することで、日々のルーティーン作業の時間を大幅に削減することができます。

ルーティーン作業に使っていた時間を、人間にしかできない業務にあてることで、生産性の向上が期待できます。

お客様対応を素早く行いたい企業

顧客へのメール返信を「MICHIRU RPA」に代行させることで、人間が行うと発生してしまう可能性のあるメールの見落としなどが無くなります。また、返信スピードもあがるので、お客様満足度の向上も期待できるでしょう。

「MICHIRU RPA」の料金・費用

ここでは、「MICHIRU RPA」の料金・費用をご紹介します。

基本プラン

  • ○初期費用:100,000円
  • ○月額料金:50,000円
  • ○タスク作成制限なし
  • ○タスク稼働数制限なし

※価格は税別となります。
※ご契約は年間契約で、お支払いは毎月払いです。
※ランニング費用は媒体毎にアカウントが必要となります。
※同時作業が不要な場合は、1アカウントで複数のロボを作成可能です。
※運用サポートが必要な場合は、以下のサポートプランをご利用ください。

3ヶ月サポートプラン

  • ○期間:3ヶ月
  • ○費用:450,000円
  • ○初回活用トレーニング(オンライン)
  • ○ロボ作成補助1個まで(ステップ数100以内)
  • ○オンラインでの利活用サポート

※価格は税別となります。
※スタータープランは1日2時間を3回までです。
※初回トレーニングはオンラインにて2時間以内です。
※オンラインミーティングは1回/月の2時間以内です。
※チャットでのご相談は10:00-16:00の間での対応です。

年間サポート(年間契約)

  • ○期間:12ヶ月
  • ○費用:85,000円/月
  • ○初回活用トレーニング(オンライン)
  • ○ロボ作成補助3個まで(ステップ数100以内)
  • ○追加ロボ作成費用は別途(50ステップ毎に3万円)
  • ○オンラインでの利活用サポート

※価格は税別となります。
※スタータープランは1日2時間を3回までです。
※初回トレーニングはオンラインにて2時間以内です。
※オンラインミーティングは1回/月の2時間以内です。
※チャットでのご相談は10:00-16:00の間での対応です。

ロボ作成代行プラン

別途お見積となります。まずはご相談ください。

「MICHIRU RPA」導入のご相談はキャップドゥへ

この記事では、「MICHIRU RPA」の導入メリットや料金・費用についてご紹介してきました。

「MICHIRU RPA」を使うことで、日々のルーティーン作業を自動化することができ、社員がより生産的な業務に取り組めるようになります。

株式会社キャップドゥでは、導入を検討されている企業様や導入済みの企業様などを対象に、「MICHIRU RPA」および「SATORI」のブートキャンプセミナーも開催しております。

2日間のブートキャンプに参加されることで、インストールから導入後の活用イメージまでを具体的に学ぶことができます。また、ブートキャンプセミナーに参加された方への特典として、「MICHIRU RPA」のすべての機能を1ヶ月間無償でご利用いただけます。

>>ブートキャンプ | 株式会社キャップドゥ

その他、「MICHIRU RPA」について興味をお持ちになった企業様は、ぜひ一度キャップドゥまでご相談ください。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ