←  クラウド豆知識一覧へ戻る

75年の歴史をもつ指宿白水館がワーケーション開始!早速キャップドゥー・ジャパン社員が体験してきました!

指宿白水館とは?

指宿白水館(いぶすきはくすいかん)は、鹿児島県指宿市にあるホテルで、2022年で75周年を迎えます。

2017年(平成29年)には指宿白水館で第30期竜王戦第5局が行われ、羽生善治棋聖が渡辺明竜王に勝利し、永世七冠を達成したことでも有名です。

今回は、そんなの歴史ある老舗旅館の新しい取り組み(ワーケーション)についてご紹介します!

指宿白水館がワーケーションを始める理由

歴史が長く格調高い指宿白水館がワーケーションを始める理由には、コロナによって売上が落ち込むなか、ワーケーションを導入することで「若い層のお客様を増やしたい」というものがあります。

今回のワーケーションプランを開始するきっかけとしては、弊社キャップドゥー・ジャパンが指宿でワーケーション事業を展開するため挨拶に訪れたところ、指宿白水館様の常務と弊社社長の森田が意気投合したことが始まりです。

そもそもワーケーションってなに?

ワーケーションとは、「ワーク/Work(仕事)」と「バケーション/Vacation(休暇)」をかけあわせた造語で、アメリカからはじまったとされています。

「仕事と休暇を同時にってどういうこと?」と思うかもしれませんが、具体的には温泉地やビーチなどの旅行先・バカンス先に長期間滞在し、バカンスを楽しみながら同時に仕事も行うという働き方です。

指宿白水館のワーケーションプラン

指宿白水館のワーケーションプランの内容は以下の通りです。

【基本情報】

  • ○場所:薩摩伝承館 ※季節によっては屋外も開放予定
  • ○料金:2,500円(税込)/1日 ※営業時間内であれば、いつでも途中退出可
  • ○営業時間:9:00~18:00(最終入場17:30まで)
  • ○席数:5席
  • ○アクセス:JR指宿枕崎線 指宿駅よりタクシーにて約7分

【アメニティ、その他情報】

  • ○コーヒー類の飲み物無料/何回でもおかわり可
  • ○薩摩伝承館内の鑑賞(料金に込み)
  • ○Wi-Fi対応

【特典】
プラン開始記念として、期間限定で白水館オリジナルで開発したドリップコーヒーと知覧茶のセットをプレゼント!
※在庫がなくなり次第終了します。

薩摩伝承館とは?

ワーケーションの会場となる薩摩伝承館は、4代にわたって収集した約3000点のコレクションを公開する施設として、2008年2月11日に開館しました。

外観である本殿は、剛直な柱と力強い出桁二軒の組物、そして深い裳階(もこし)を備え、脇殿を左右に従えて、時代の流れと激しい自然に立ち向かった薩摩隼人の深い懐と剛健な気質の趣きを表現しています。

また、施設のなかには、薩摩がもつ歴史的・地理的意義から、日本文化と異文化の調和と差異を意識した、薩摩固有の現代的な和の空間を表現しています。

体験してわかった白水館(薩摩伝承館)ワーケーションの魅力

ここからは、実際に白水館のワーケーションを体験してきたキャップドゥー・ジャパンの社員が、その魅力やメリットをお伝えしていきます!

唯一無二の非日常感を体験できる!

白水館のワーケーションを体験してみて最初に思ったのは、「唯一無二のコワーキングスペースである」ということです。

これまでもコワーキングスペースは利用したことがありますが、白水館(薩摩伝承館)でのワーケーションほど「非日常感」を感じたことはありません!皆さんにも、ぜひ一度この「非日常感」を体験してほしいです。

1階部分であれば写真撮影&SNS投稿も可能!

ワーケーション会場である薩摩伝承館の1階部分は、自由に写真撮影とSNS投稿が可能です。そのため、「すごい場所でワーケーションしている」ことを、SNSを通じて発信することも可能です。

SNS映えを狙っている人にも、白水館ワーケーションはおすすめのスポットです!

薩摩伝承館の静かな館内で仕事に集中できる

ワーケーション会場の薩摩伝承館は、美術館なので館内がとても静かです。

観覧にきた一般のお客様が居る場合もありますが、そこまで大声で話される方はいないと思いますので、基本的には静かな空間でお仕事に集中できる環境だと思います。

薩摩伝承館の展示物を自由に観覧可能

白水館ワーケーションに参加をすれば、薩摩伝承館の展示物を自由に観覧可能です。

館内は約30分~1時間程度で回ることができるので、「お仕事の気晴らしに美術品を鑑賞」といったことも可能です。

白水館のエントランスやレストランも利用できる

白水館ワーケーションにご参加いただくことで、薩摩伝承館だけでなく、白水館のエントランスや当館敷地内の美術館に併設するレストラン「Fenice」では、地元食材を使った本格派のイタリアンがお楽しみ頂けます。

「白水館に憧れはあったけど、行ったことがない……」

こんな方は、白水館のワーケーションに参加することで、白水館の雰囲気を味わえるチャンスだと思います。

時間中であれば自由に途中外出が可能

白水館のワーケーションプランは、9:00~18:00の営業時間内であれば、自由に途中外出が可能です。

近所には観光スポットもたくさんあるので、「お昼を食べに行くついでに観光も楽しむ」といった具合に、まさに“ワーケーション”を楽しむのにうってつけの環境だと思います。

注意点:館内でのオンラインミーティング・お電話は不可

白水館ワーケーションのご利用にあたって1点注意して頂きたいのが、館内席でのZoom等によるオンラインミーティングやお電話が不可となっている点です。これは、ご来館されている一般のお客様への配慮となっています。

ただし、外のテラス席へ移動することで、オンラインミーティングおよびお電話は可能です。

白水館(薩摩伝承館)ワーケーションはこんな人にオススメ!

ここからは、白水館(薩摩伝承館)ワーケーションのご利用を、特にオススメしたい方の特徴をご紹介していきます。

指宿に出張中またはワーケーション中の人

まずオススメしたいのは、出張やワーケーションなどで指宿を訪れている人です。白水館のワーケーションに参加することで、静かな空間でお仕事に集中できるだけでなく、「非日常感」も同時に味わうことができます。

また、近所には砂むし温泉や湖、露天風呂など観光スポットが満載なので、「白水館で働いた後は近所の温泉に入りに行く」といったことも気軽に可能なのも魅力です。

白水館に来てみたいと思っていた人

冒頭でご紹介した通り、指宿白水館は将棋の竜王戦が行われるような格調高いホテルです。特に指宿の地元の方には有名で、「いつか泊まってみたい」と思っている方も多くいらっしゃいます。

白水館ワーケーションに参加することで、薩摩伝承館だけでなく白水館のエントランスやレストランも利用することができます。そのため、白水館に来てみたいと思っていた地元の方にも、白水館ワーケーションはオススメです。

薩摩伝承館を利用したいと思っている人

指宿に旅行中または出張中などの方で、「薩摩伝承館」を利用したいと考えている方は、白水館ワーケーションのほうが料金的にお得です。

白水館ワーケーションの料金は「2,500円(税込み)/1日」なのに対し、薩摩伝承館の入館料金は以下のとおりです。

【薩摩伝承館の入館料金】

  • ○大人:1,500円
  • ○大学生:1,200円
  • ○高校生:600円
  • ○小中学生:300円

大人の方の場合ですと、薩摩伝承館への入館料プラス1,000円で1日中ワーケーションを行えますので、とてもお得だと思います。

唯一無二の環境でワーケーションしてみませんか?

この記事では、指宿白水館が新しく開始したワーケーションプランについてご紹介してきました。

薩摩伝承館で行う指宿白水館のワーケーションプランは、「美術館のなかで仕事をする」という唯一無二の非日常感を味わうことができます。弊社の社員も実際に体験してきましたが、他にはない特別な体験でした!

旅行や出張などで指宿を訪れる際は、ぜひ指宿白水館のワーケーションプランを体験してみてください。

指宿白水館のワーケーションプランについてのお申込みやご質問は、白水館様までお問い合わせください。

【指宿白水館の基本情報】
〒891-0404
鹿児島県指宿市東方12126-12
TEL 0993-22-3131
FAX 0993-23-3860
WEB https://www.hakusuikan.co.jp/