←  クラウド豆知識一覧へ戻る

年末調整の時間をカット!人事労務freeeの導入メリットや費用

人事労務freeeとは?

人事労務freeeは、企業の従業員情報を元に、勤怠管理・給与計算・年末調整・入退社手続きといったヒトに関わる業務を一元化することができる、クラウド型の人事労務ソフトです。

人事労務freeeは、人事労務業務の効率化を手助けする多くの機能を搭載しているだけでなく、会計freeeなどその他のクラウドサービスとも連携することができるので、企業における業務改善を後押しします。

人事労務freeeの導入メリット

企業が人事労務freeeを導入するメリットには、以下が考えられます。

ヒトの情報を一元化し経営データを見える化

人事労務freeeは、給与計算、年末調整、勤怠管理、マイナンバー、人事マスタ、会計/経費精算連携、入退社管理、保険手続といった人事労務に関する業務を一元的に管理できるため、人事に関する経営データを見える化することでぎ、より迅速な経営判断に活かせるようになります。

人事労務に関する豊富な機能を搭載

人事労務freeeでは、人事労務を一元的に管理するための豊富な機能を搭載しています。使用できる機能は、契約するプランによって異なります。

●人事労務freeeの主な機能一覧

  • ○給与計算
  • ○給与明細
  • ○勤怠管理
  • ○年末調整
  • ○従業員管理
  • ○有給休暇管理
  • ○毎年の給与事務
  • ○法定三帳簿
  • ○マイナンバー管理
  • ○入退社管理
  • ○打刻
  • ○ワークフロー

法令改正や料率変更に自動対応

人事労務freeeでは、最新の法令改正や料率変更など対応できるように、自動でアップデートを行っています。アップデートは無料なので、常に最新の制度に対応した状態で、人事労務処理を行うことができます。

従業員との書類やりとりがオンラインで可能に

従来であれば書面で直接やりとりを行っていた給与明細の配布、年末調整、入社手続きといった業務が、人事労務freeeを導入することですべてオンライン上で可能になります。

これにより、従来に比べて手続きが驚くほど楽になり、人事労務担当者の負担を減らせるだけでなく、ペーパーレス化の推進にも役立ちます。

会計freee等とのサービス連携が可能

人事労務freeeで給与明細を作成すると、同じく「freee株式会社」が提供している「会計freee」と連携して、勘定科目を自動で割り当てて、仕分けまで自動で行ってくれます。

また、freee以外の勤怠ソフトとCSVファイルやAPI連携によりデータをやり取りしたり、コミュニケーションツール「slack」と連携して出退勤の打刻操作をslack上で行ったり、給与明細発行通知を受け取ったりすることが可能です。

「会計freee」について、詳しくは以下の記事をご覧ください。

>>クラウド会計ソフト「freee(フリー)」とは?メリットや料金 | 株式会社キャップドゥ

最新状態で自動バックアップ

人事労務freeeは、最新のデータ状況を自動でバックアップします。例えば職場のパソコンが壊れてしまったとしても、データはクラウド上にバックアップされていますので、別のパソコンから作業を再開することが可能です。

人事労務freeeの導入をオススメしたい企業

ここからは、人事労務freeeの導入をオススメしたい企業の特徴をご紹介していきます。

設立したばかりの企業

まず設立したばかりで、人事労務の専任担当者がおらず、経営者自身で年末調整や給与管理、従業員の入社手続きなどを行っている企業には、人事労務freeeの導入がオススメです。

人事労務freeeの導入により、作業が大幅に簡素化され、通常の業務の合間でも効率的に人事労務業務を行うことができるでしょう。

20名以上の企業

社員が増えてきた20名以上の企業においても、人事労務freeeを導入することで、人事労務に関するトラブルを未然防ぐ効果が期待できます。

年末調整にかける時間を短縮したい企業

現在、年末調整に多くの時間をとられている企業などは、人事労務freeeの導入がオススメです。人事労務freee導入事例を見てみると、「年末調整にかかる作業を5分の1にできた」といった声も寄せられています。(「人事労務freee」公式HPより)

年末調整やその他の人事労務作業の時間を短縮したい企業には、人事労務freeeの導入が最適です。

人事労務freeeの料金・費用

人事労務freeeのプランごとの料金・費用、および機能は以下の通りです。

ミニマム

●年額プラン

  • ○1,980円~/月額
  • ○23,760円~/年額

※従業員3名分の料金が含まれています。

●月額プラン

  • ○2,200円~/月額

●従業員追加

  • ○一人につき300円/月額

※上記価格は税別です。

●搭載機能

  • ○毎月の給与計算(勤怠は時間入力)
  • ○年末調整・年度更新・算定基礎・随時改定など
  • ○法定三帳簿に対応
  • ○マイナンバー管理

ベーシック

●年額プラン

  • ○3,980円~/月額
  • ○47,760円~/年額

※従業員3名分の料金が含まれています。

●月額プラン

  • ○4,480円~/月額

●従業員追加

  • ○一人につき500円/月額

※上記価格は税別です。

●搭載機能

  • ○ミニマムプランの全機能
  • ○会計経費精算連携
  • ○従業員入力や電子申告など、年末調整の拡張機能
  • ○入退社を始めとした労務手続き
  • ○従業員による勤怠打刻機能の記録

プロフェッショナル

●年額プラン

  • ○8,080円~/月額
  • ○96,960円~/年額

※従業員3名分の料金が含まれています。

●月額プラン

  • ○9,280円~/月額

●従業員追加

  • ○一人につき700円/月額

※上記価格は税別です。

●搭載機能

  • ○ベーシックプラン全機能
  • ○管理監督者・裁量労働制・フレックス制に対応
  • ○勤怠承認ワークフロー
  • ○勤怠アラート

エンタープライズ

料金について詳しくはお問い合わせください。

●搭載機能

  • ○プロフェッショナルプラン全機能
  • ○給与チェック機能
  • ○従業員名簿として使える人事マスタ
  • ○身上変更の承認ワークフロー(開発予定)
  • ○IPアドレス制限・ログイン時の二要素認証必須化

人事労務freeeの導入ならキャップドゥへ

この記事では、クラウド人事労務ソフト「人事労務freee」のメリットや、人事労務freeeの導入をオススメしたい企業、プランごとの料金などをご紹介してきました。

「人事労務freeeを使ってみたいが、導入方法や使い方がよくわからない……」
「どんなプランを選べば良いんだろう……」

こういった不安を抱えている経営者様は、ぜひ「キャップドゥ」にご相談ください。

株式会社キャップドゥでは、「人事労務freee」をはじめとした、さまざまなクラウドツールの導入支援やカスタマイズ開発、各種サポート等を行っており、これまで多数の企業様から喜びの声を頂いております。

人事労務freeeの導入をご検討されている企業様は、ぜひ「キャップドゥ」にお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ