←  クラウド豆知識一覧へ戻る

キャップドゥがkintoneプラグインを新たに60個開発!おすすめプラグイン5選

キャップドゥでは、2022年に60個の新しいkintoneプラグインを開発し、リリースいたしました。この記事では、そのなかから特にオススメの5つのプラグインをご紹介いたします。

①承認一覧プラグイン

承認一覧プラグインは、レコードのワークフローの履歴をサブテーブルに自動入力するプラグインです。

承認履歴を一覧表示で確認でき、現在のワークフローの状態などを一目で把握できるようになります。

承認一覧プラグインは、わずか3ステップですぐにお使いいただけます。

STEP1

承認一覧を表示させるサブテーブルを用意します。

STEP2

プラグインの設定画面から、設定項目に対応するサブテーブル内のフィールドを設定します。

STEP3

申請や承認を行うと自動で履歴がサブテーブルに入力されます。

承認一覧プラグインの価格:無料

承認一覧プラグインは、無料でお使い頂けます。
また、全てのプラグインに30分無料オンライン相談付きです。

承認一覧プラグインについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

>>承認一覧プラグイン – 業務改善kintoneプラグインサイト

②日付簡単計算プラグイン

日付簡単計算プラグインは、日付フィールドの値を元に、別の日付フィールドの値を計算・表示させるプラグインです。

設定フィールド

このプラグインを利用するには、基準となる日付フィールドと、計算した日付を保存する日付フィールド、または数値フィールドが必要です。

STEP1

計算基準のフィールドに対して、計算方法を設定して、動作する画面を指定します。(作成・編集画面 or 一覧画面)

※年度更新等自フィールドの値を一括更新したい場合は、動作範囲を「一括のみ」に指定してご利用下さい。

STEP2

基準フィールド一つに対して複数の計算結果を求める場合は、設定を増やすことで対応できます。

保存して、プラグインを適用すると、日付計算が利用できます。

日付簡単計算プラグインの価格:無料

日付簡単計算プラグインは、無料でお使い頂けます。
また、全てのプラグインに30分無料オンライン相談付きです。

日付簡単計算プラグインについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

>>日付簡単計算プラグイン – 業務改善kintoneプラグインサイト

③レコード一括更新プラグイン

レコード一括更新プラグインは、一覧に表示しているレコードから、特定のフィールドの値の一括更新・一括クリアをさせることが可能なプラグインです。

顧客情報管理で担当者の変更など、一括でデータを更新したい際に利用できます。

設定方法

一括更新・クリアの対象から除外するフィールドを設定するだけで、すべての一覧画面で利用できます。

レコード一括更新プラグインの価格:無料

レコード一括更新プラグインは、無料でお使い頂けます。
また、全てのプラグインに30分無料オンライン相談付きです。

レコード一括更新プラグインについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

>>レコード一括更新プラグイン – 業務改善kintoneプラグインサイト

④プロセス管理連動必須制御プラグイン

プロセス管理連動必須制御プラグインは、プロセス管理で設定したステータスをもとに、入力必須に指定したフィールドをポップアップで表示するプラグインです。

各ステータスで入力必須を設定したり、入力負荷フィールドを設定など、自動入力、コピーも可能です。

ステータス更新の際に、必須に設定されているフィールドに値がない場合は、ポップアップ画面で入力を促すようになっています。

設定フィールド

このプラグインの動作に設定必須のフィールドはありません。

※プロセス管理を利用している場合に有効なプラグインです。

プロセス管理連動必須制御プラグインの価格:無料

プロセス管理連動必須制御プラグインは、無料でお使い頂けます。
また、全てのプラグインに30分無料オンライン相談付きです。

プロセス管理連動必須制御プラグインについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

>>プロセス管理連動必須制御プラグイン – 業務改善kintoneプラグインサイト

⑤チャットワーク通知連携プラグイン

チャットワーク通知連携プラグインは、レコードの登録・更新・削除やステータス変更をチャットワークに通知するプラグインです。

それぞれの操作の通知をON/OFF設定可能なため、必要に応じた使い方に対応できます。
指定したフィールドを通知へ掲載することが可能です。

設定フィールド

このプラグインの動作に設定必須なフィールドはありません。

STEP1

ChatWork APIを利用するため、必要に応じて申請を行ってください。

APIトークンと、OAuth設定が必要です。

アカウント>サービス連携
より設定できます。

OAuthのリダイレクト先URLは
https://ドメイン.cybozu.com/k/アプリID/
で、アプリIDの後にスラッシュを忘れずに記載してください。

STEP2

APIトークン、OAuthの情報を入力すると、詳細な設定を行うボックスが出てきます。

チャットルームを選択します。
グループチャットに通知する場合は、アプリを操作する方がメンバーとなっている必要がありますので、ご注意下さい。

アプリの動作で通知を行いたいものにチェックを入れます。

通知内容と、通知の条件、記載するフィールドを設定します。

チャットワーク通知連携プラグインの価格:無料

チャットワーク通知連携プラグインは、無料でお使い頂けます。
また、全てのプラグインに30分無料オンライン相談付きです。

チャットワーク通知連携プラグインについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

>>チャットワーク通知連携プラグイン – 業務改善kintoneプラグインサイト

その他にも多数のkintoneプラグインを販売中!

キャップドゥでは、この記事でご紹介した以外にも、kintoneを便利にするプラグインを多数開発して販売中です。

その他のプラグインについては、以下のページをご覧ください。

>>kintoneプラグイン一覧 – 業務改善kintoneプラグインサイト

kintoneプラグインを活用した業務改善事例

また、キャップドゥではkintoneやkintoneプラグインを活用した業務改善コンサルタントもおこなっています。

kintoneやkintoneプラグインを活用した業務改善事例について詳しくは、以下の活用事例をご覧ください。

>>活用事例 | 株式会社キャップドゥ

キャップドゥではkintoneに関するオンライン無料相談を実施中!

キャップドゥでは、kintoneに関するオンライン無料相談を実施しています。kintoneやkintoneプラグインについてご相談や疑問がある方は、お気軽にお問い合わせください。

オンライン無料相談での営業や後追い営業は一切いたしません!

オンライン無料相談は、WEB会議ツール「ZOOM」で実施しています。「ZOOM」をお持ちの方であれば、どなたでもお気軽にご相談いただけます。

また、オンライン無料相談中の営業や、終わったあとの後追い営業等は一切おこなっておりません。オンライン無料相談は、あくまでもお客様のkintoneに関する質問や疑問を解消するためにおこなっています。

まずはお気軽にご相談ください!

kintoneを使った業務改善(DX)をしようと思っても、「操作や使用方法がわからなくて前に進まない」といった状況に陥ってしまう企業様も多いかと思います。キャップドゥでは、そういった状況をすこしでも解消し、一社でも多くの企業様が業務改善を行える後押しをしたいと思い、kintoneに関するオンライン無料相談を実施しております。

「こんな質問でもいいのかな?」と思うようなことでも、まずはお気軽にご相談ください。
オンライン無料相談は、以下のお問い合わせフォームからお申し込みいただけます。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ