←  クラウド豆知識一覧へ戻る

業務改善プラグイン「楽楽B2B for kintone」をリリース!メリットや価格を解説

「楽楽B2B for kintone」とは?

「楽楽B2B for kintone」とは、サイボウズ社のクラウドツール「kintone(キントーン)」と、オンラインB2B取引プラットフォーム「楽楽B2B」を連携する業務改善プラグインです。

楽楽B2Bとは?

楽楽B2Bとは、B2B取引(企業と企業の受発注取引)を、オンライン上で円滑に行えるようにするプラットフォームです。

たとえば、これまでFAXや電話、メールで行っていた受発注業務を「楽楽B2B」に切り替えることで、取引管理システムへの入力作業の負担を無くすことができます。また、クレジットカード決済にも対応しているので、請求書の作成・発行業務などからも解放されます。

このように、「楽楽B2B」を利用することで、B2B取引をDX化することができます。

「楽楽B2B for kintone」の開発背景

キャップドゥが「kintone」と「楽楽B2B」を連携する「楽楽B2B for kintone」の開発した背景には、キャップドゥがオーナーを務める熊本県のかつお専門店「かつお茶屋」の飲食店DXがきっかけでした。

「かつお茶屋」の飲食店DXの一環として、B2B取引(卸取引)を簡単に行うためのサービスとして知ったのが、「楽楽B2B」との最初の出会いでした。「楽楽B2B」をかつお茶屋に導入するにあたって、「自分たちで使うならこんな機能があったら便利だよね」というアイデアが次々と浮かびました。

キャップドゥは、kintoneと各種クラウドサービスを連携する業務改善プラグインを数多く開発しています。そうした実績をもとに、「楽楽B2B」を開発・販売している株式会社ネットショップ支援室様に「楽楽B2B for kintone」プラグインの開発をご提案したところ、ご快諾いただけたため今回のプラグイン開発に至りました。

「楽楽B2B for kintone」の導入メリット

ここからは、「楽楽B2B for kintone」の導入メリットについてご紹介していきます。

契約に至る前の業務をkintoneで見える化できる

通常の「楽楽B2B」は、基本的に契約後の取引先の管理しか行うことができません。そのため、契約に至る前段階の見込み顧客(居酒屋など)を管理することはできませんでした。

「楽楽B2B for kintone」を利用することで、見込み顧客に対する営業管理・契約管理・案件管理・顧客管理など、“契約に至る前段階における見込み顧客の管理”を、kintone上で見える化できるようになります。

楽楽B2Bの売買データがkintoneに蓄積される

契約が完了したあとの企業(店舗)は、「楽楽B2B」に登録され自動で売買が進んでいきます。

「楽楽B2B for kintone」を導入することで、「楽楽B2B」上の取引データ(見積、受注、システムマスタ情報など)をkintone上に集約することができるようになり、加盟店ごとの情報を可視化してkintone内で一元管理できるようんあります。

これにより、各店舗の取引情報をkintone上で管理できるだけでなく、過去の取引データを元にした営業展開やフォローアップなどが可能となります。

kintoneから楽楽B2Bへ出荷情報の送信が可能に

その他にも、受注ステータスと送り状番号をkintoneに入力することで、「楽楽B2B」への送信も可能になります。

これにより、「楽楽B2B」を開いて出荷情報を入力する手間を省くことができます。

「楽楽B2B for kintone」はこんな企業様にオススメ!

ここからは、「楽楽B2B for kintone」の利用をオススメしたい企業様の特徴についてご紹介していきます。

kintoneに蓄積された売買データを元に営業したい企業

「楽楽B2B for kintone」を導入することで、「楽楽B2B」上の顧客との売買データをkintone内に蓄積することができます。

これにより、例えば過去1年間の売買データを元に、顧客ごとのニーズにあわせた営業戦略を練るといったことが可能になります。

「顧客にもっと営業するための材料・情報がほしい」と思っている企業様には、「楽楽B2B for kintone」がオススメです。

顧客満足度アップのためのサポート管理体制を構築したい企業

また、「楽楽B2B for kintone」の利用によって蓄積された売買データを元に、営業だけでなく顧客の満足度アップが可能になる場合もあります。

例えば、商品Aは購入回数が多いが、商品Bはあまり購入していない理由を顧客に聞いて、自社の販売方法などに原因があれば改善につなげることが可能になります。

このような形で、顧客満足度アップのためのサポート管理体制を構築したい企業様には、「楽楽B2B for kintone」の導入をオススメいたします。

「楽楽B2B for kintone」の価格

「楽楽B2B for kintone」の販売価格は、以下のとおりです。

  • ○初期費用:100,000円(税別)
  • ○月額:35,000円(税別)/年額:350,000円(税別)
  • ・初期設定オンラインサポート
  • ・バージョンアップ対応
  • ・運用サポート

※kintoneのアプリカスタマイズは別途お見積りとなります。

「楽楽B2B for kintone」のご購入については、キャップドゥまでお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ

「楽楽B2B for kintone」でB2B取引を業務改善!

この記事では、キャップドゥが開発した新しい業務改善プラグイン「楽楽B2B for kintone」について、機能やメリット、価格などについてご紹介しました。

kintoneと楽楽B2Bを連携する「楽楽B2B for kintone」を利用することで、契約に至る前の見込み顧客の管理や、楽楽B2B上の取引情報をkintone上で蓄積することなどが可能になります。

「『楽楽B2B』の売買データを活用して売上アップを目指したい……」
「顧客満足度アップのためのサポート管理体制を構築したい……」

上記のような企業様は、「楽楽B2B for kintone」の導入で実現することが可能だと思います。ぜひ一度ご検討されてみてはいかがでしょうか。

「楽楽B2B for kintone」のご購入やご質問、ご相談などございましたら、キャップドゥまでお気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ