←  クラウド豆知識一覧へ戻る

kintoneとDropboxを連携!「Dropbox for kintone」プラグインのメリットや費用

「Dropbox for kintone」プラグインとは?

「Dropbox for kintone」とは、サイボウズ社のクラウドツール「kintone(キントーン)」と、オンラインストレージサービス「Dropbox」の連携を実現するプラグインです。

「Dropbox for kintone」プラグインを利用することで、kintoneアプリ上の添付ファイルをDropboxのフォルダに保存できるだけでなく、大容量ファイルのアップロード、プレビュー、共有リンクの発行をkintoneの画面上だけで操作することができます。そのため、kintoneにまつわるファイルの管理業務を、大幅に効率化することができます。

また、Dropboxのフォルダ上でファイルを編集したり削除した場合、自動的にkintone画面上のファイルにも反映されるため、kintoneとDropbox双方から常に最新のファイルにアクセスすることが可能です。

「Dropbox for kintone」プラグインのメリット

ここからは、「Dropbox for kintone」プラグインを利用するメリットについてご紹介していきます。

kintoneの画面上からDropboxにファイルを保存できる

「Dropbox for kintone」プラグインを使えば、kintoneアプリの「Dropbox連携領域」から、添付したいファイルをドラッグ&ドロップするだけで、Dropboxのフォルダにも自動的にファイルが保存されます。

その際、Dropboxのフォルダはレコード単位で自動作成され、紐付けが行われるので、いちいちファイル整理などをする手間も省くことができます。

たとえば、取引先に送った請求書を見直したい場合、従来であればDropboxなどのフォルダを開いて探したり、検索をかけたりする必要があったと思います。しかし、「Dropbox for kintone」を使用してkintoneアプリのレコード上に請求書ファイルを紐付けておけば、「Dropbox連携領域」から請求書ファイルを簡単に確認することができます。

kintoneの画面上からファイルをプレビューできる

kintoneアプリの「Dropbox連携領域」から保存したファイルは、ダウンロードしなくても、kintoneの画面上から簡単に閲覧(プレビュー)することが可能です 400種類以上の拡張子に対応しているので、通常使用するほとんどのファイルをプレビューで閲覧できます。

また、Dropboxによる共有のためのリンク発行もできるので、画面を切り替えることなく社内外に対して簡単にファイルを共有することができます。

Dropbox側でファイルを編集・削除しても自動で反映

「Dropbox for kintone」プラグインによってkintoneと紐付けされたファイルを、Dropbox側で編集または削除した場合でも、自動的にkintoneの「Dropbox連携領域」に反映されます。

また、Dropbox側のフォルダに新しくファイルを追加した場合、kintoneアプリの新しい添付ファイルとして自動的に紐付けされます。

「Dropbox for kintone」はこんな人・企業にオススメ

ここからは、「Dropbox for kintone」プラグインの使用をオススメしたい人や企業の特徴をご紹介します。

kintoneとDropboxをバラバラに使用している人・企業

kintoneを使用していて、ファイルの整理にDropboxを使用している人や企業は多いと思います。しかし、「ある案件に関する資料を確認したいが、社内用Dropboxのどこにあるのか分からない」といった問題が発生してしまいがちだと思います。

「Dropbox for kintone」プラグインを使うことで、kintoneのレコードごとに添付ファイルが表示されますので、いちいちDropboxのフォルダを探さなくても一目瞭然です。

kintoneとDropboxの連携で「仕事のための仕事」を削減したい人・企業

上記でご紹介したような、「kintoneで管理している案件に関する資料を、Dropboxから探す時間」は、本来やるべき仕事ではない、可能であれば削減したほうが良い「仕事のための仕事」です。

「Dropbox for kintone」プラグインを使用することで、「Dropboxの中から該当ファイルを探す」という手間を省くことができるため、「仕事のための仕事」を削減することができます。そして、「Dropbox for kintone」プラグインを使うことで削減できた時間で、本当にやるべき仕事に時間を費やすことができるようになります。

「Dropbox for kintone」プラグインの費用・価格

ここからは、「Dropbox for kintone」プラグインの費用・価格についてご紹介します。

●「Dropbox for kintone」の費用・価格

  • ○初期費用:0円
  • ○月額固定費用:0円

「Dropbox for kintone」プラグインのご購入について、詳しくは以下のページをご覧ください。

>>Dropbox for kintone – kintone(キントーン)- 拡張機能 | サイボウズの業務改善プラットフォーム

※「Dropbox for kintone」プラグインのご利用には、別途「Dropbox Business」のご契約が必要です。

  • ○Standard プラン:年額15,000円/ユーザー
  • ○Advanced プラン:年額24,000円/ユーザー

「Dropbox for kintone」のご利用ならキャップドゥへ!

この記事では、サイボウズ社のクラウドツール「kintone(キントーン)」と、オンラインストレージサービス「Dropbox」の連携を実現する「Dropbox for kintone」プラグインについて、特徴やメリット、費用などをご紹介してきました。

「Dropbox for kintone」プラグインは、kintoneとDropboxを使用されている企業様や個人事業主様にとって、関連ファイルなどを探す手間を省いてくれるメリットが期待できます。

「Dropbox for kintone」プラグインのご購入について、詳しくは以下のページをご覧ください。

>>Dropbox for kintone – kintone(キントーン)- 拡張機能 | サイボウズの業務改善プラットフォーム

また、「Dropbox for kintone」プラグインや、その他kintoneプラグインについてのご質問・ご相談は、キャップドゥまでお気軽にお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ