←  クラウド豆知識一覧へ戻る

【前編】かつお茶屋が始めた飲食店DXの中身とは?!導入ツールを大公開

かつお茶屋とは?

「かつお茶屋」は、キャップドゥが2021年2月に買収(M&A)をした熊本唯一のかつお節にこだわった出汁茶漬け店です。削りたてのかつお節をご提供する「かつお飯」や「出汁茶漬け」、かつおがたっぷり乗った「かつお漬け丼」などが人気です。

キャップドゥが「かつお茶屋」を買収した経緯などについては、以下の記事をご覧ください。

>>キャップドゥが飲食店をM&A?!飲食店DXの進め方【前編】

>>キャップドゥが「かつお茶屋」をM&A!飲食店DXを実践中【後編】

かつお茶屋が飲食店DXとして導入したITツール一覧

キャップドゥが「かつお茶屋」を買収した目的のひとつに、「飲食店DX」の実践があります。飲食店DXとは、ITツールの導入などにより飲食店の業務改善を進めて、結果的に売上アップやコストカットに繋げていくことを指します。

今回、キャップドゥが実際に「かつお茶屋」に導入したIT・クラウドツールは以下となります。

  • ○タッチオンタイム
  • ○マネーフォワードクラウド会計
  • ○マネーフォワードクラウド給与
  • ○エアレジ

以下の項目で、それぞれの特徴やメリット、費用をご紹介していきます。

タッチオンタイムのメリットや費用

ここでは、キャップドゥが飲食店DXとして導入した「タッチオンタイム」について、特徴やメリット、費用などをご紹介していきます。

タッチオンタイムとは?

タッチオンタイムとは、クラウド型の勤怠管理システムで、様々な就業ルールに合わせてタイムカードの管理をサポートしてくれます。

タッチオンタイムのメリット

タッチオンタイムを導入することで、以下のようなメリットが得られます。

  • ○タイムカードを打刻するとクラウド上に自動集計されるので、「タイムカード集計」を行わなくて済むようになる。
  • ○指紋認証、ICカード、ID+パスワードの3種類から打刻方法を選べるのに加え、社員ごとに打刻方法を変更することも可能。
  • ○生体認証の打刻では、タイムカードの不正防止に役立つ。
  • ○パソコンに繋がず単体設置できるので、安定的な稼働につながる。

タッチオンタイムの費用

タッチオンタイムの費用は以下のとおりです。

  • ○初期費用:0円
  • ○月額費用:300円/1人

※価格は税別です。

タッチオンタイムについて更に詳しくは、キャップドゥまでお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ

マネーフォワードクラウド会計のメリットや費用

ここからは、キャップドゥが飲食店DXとして導入した「マネーフォワードクラウド会計」について、特徴やメリット、費用などをご紹介していきます。

マネーフォワードクラウド会計とは?

マネーフォワードクラウド会計とは、日々の売上入力などの面倒な作業を自動化してくれる、クラウド型の会計ソフトです。

マネーフォワードクラウド会計のメリット

マネーフォワードクラウド会計のメリットとして、以下を挙げることができます。

  • ○売上の入力などをAIが自動的に行ってくれる。また、使えば使うほどAIが進化してより使いやすくなる。
  • ○クラウド上に自動でバックアップされるので、データが消える心配がない。
  • ○消費税の増税などに対しても無料でアップデート対応してくれる。
  • ○パソコンからでもスマートフォンからでも使用可能。
  • ○その他のマネーフォワードクラウドやクラウドツールと連携してDX(業務改善)を進められる。

マネーフォワードクラウド会計の費用

マネーフォワードクラウド会計の費用は以下のとおりです。

  • ○初期費用:0円

●小規模事業者向け

  • ○年額プラン:2,980円/月、35,760円/年
  • ○月額プラン:3,980円/月

●中小企業向け

  • ○年額プラン:4,980円/月、59,760円/年
  • ○月額プラン:5,980円/月

※価格はすべて税別です。

マネーフォワードクラウド会計について更に詳しくは、キャップドゥまでお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ

マネーフォワードクラウド給与のメリットや費用

ここからは、キャップドゥが飲食店DXとして導入した「マネーフォワードクラウド給与」について、特徴やメリット、費用などをご紹介していきます。

マネーフォワードクラウド給与とは?

マネーフォワードクラウド給与とは、主に給与計算業務の作業を効率化して、コストを削減することができるクラウドツールです。

マネーフォワードクラウド給与のメリット

マネーフォワードクラウド給与を利用するメリットには、主に以下があります。 ○毎月の給与計算業務の作業時間を半分以下にできる。(30人以下の企業の場合)
○年末調整の進捗管理や帳票出力がすべてWEB上で完結するので、ペーパーレスにつながる。
○従来の給与計算ソフトと比べても遜色のない機能を備えている。
○その他のマネーフォワードクラウドやクラウドツールと連携してDX(業務改善)を進められる。

マネーフォワードクラウド給与の費用

マネーフォワードクラウド給与の費用は以下のとおりです。(30人以下の法人の場合)

●小規模事業者向け

  • ○年額プラン:2,980円/月、35,760円/年
  • ○月額プラン:3,980円/月

●中小企業向け

  • ○年額プラン:4,980円/月、59,760円/年
  • ○月額プラン:5,980円/月

※価格はすべて税別です。

マネーフォワードクラウド給与について更に詳しくは、キャップドゥまでお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ

エアレジのメリットや費用

ここからは、キャップドゥが飲食店DXとして導入した「エアレジ」について、特徴やメリット、費用などをご紹介していきます。

エアレジとは?

エアレジとは、iPadにアプリを導入することで、レジのかわりとして使用できるクラウド型のPOSレジアプリです。

エアレジのメリット

  • ○飲食店でPOSレジを導入する費用を抑えることができる。
  • ○Airペイと連携することで、キャッシュレス決済にも対応可能。
  • ○シンプルなUIなので使いやすい。軽減税率にも対応。
  • ○売上集計や分析も自動で行ってくれて、iPadでいつでも確認可能。
  • ○マネーフォワードクラウド会計など他のクラウドツールと連動可能。

エアレジの費用

  • ○初期費用:0円
  • ○月額費用:0円

●周辺機器費用

  • ○iPad(32G/10.2インチ):38,280円(税込)
  • ○プリンター内蔵型ドロア:60,280円(税込)
  • ○据え置きプリンター:40,590円(税込)
  • ○キャッシュドロア:8,778円(税込)

※周辺機器は必要に応じてご購入する必要があります。

エアレジについて更に詳しくは、キャップドゥまでお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ

具体的なITツール同士の連携や今後のビジョンは次回の記事で!

今回の記事では、キャップドゥが「かつお茶屋」の飲食店DXを行うにあたり、実際に導入したツールについてご紹介してきました。

次回の記事では、これらのクラウドツールをどのように連携してDX(業務改善)しているのかについて、より具体的にご紹介していきます。

また、キャップドゥが考える飲食店のミニマム店舗(10席程度の店舗)で、大きな市場を狙っていくためのビジョンについても言及していきます。次回の記事もどうぞお楽しみに!

「かつお茶屋」の詳しい情報は、以下をご覧ください。

かつお茶屋:熊本県熊本市中央区下通1-4-3
公式HP:https://katsuocyaya.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/katsuocyaya/
FB:https://www.facebook.com/katsuocyaya/

また、かつお茶屋や飲食店DXについてのお問い合わせは、キャップドゥまでお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ