←  クラウド豆知識一覧へ戻る

五島列島でワーケーションスタート!今回は「家族」がテーマ

今回のワーケーション先は「五島列島」

キャップドゥが今回、ワーケーション先として選んだのは「五島列島(ごとうれっとう)」です。

五島列島は、九州の西方、長崎港から西に100kmの場所にある列島です。大小あわせて152個の島々が、北東側から南西側の約80kmの間に存在しています。

五島列島と呼ばれる所以となっている5つの島は、面積順に福江島、中通島、久賀島、若松島、奈留島となります。最も大きい福江島には、2021年7月末現在で35,714人が住んでおり、ホテルや旅館などの観光施設や市役所などの行政施設もある五島列島の中心地となっています。

五島列島ワーケーションの基本情報

今回実施する五島列島ワーケーションの基本情報は以下の通りです。

  • ○ワーケーション期間:7月中旬~10月末までの約3ヶ月間
  • ○熊本から五島列島までの所要時間:約3時間半(タクシー、新幹線、飛行機)
  • ○テーマ:家族でワーケーション
  • ○宿泊先:自社でアパートを契約
  • ○コロナ対策:熊本出発前に抗原検査を実施/ワーケーション中も定期的な抗原検査を実施

そもそもワーケーションとは?

ワーケーションとは、「ワーク/Work(仕事)」と「バケーション/Vacation(休暇)」をかけあわせた造語で、アメリカからはじまったとされています。

「仕事と休暇を同時にってどういうこと?」と思うかもしれませんが、具体的には温泉地やビーチなどの旅行先・バカンス先に長期間滞在し、バカンスを楽しみながら同時に仕事も行うという、新しい働き方です。

ワーケーションについて詳しくは、キャップドゥが行った過去のワーケーション記事をご覧ください。

>>ワーケーションとは?自社導入でわかったメリット・デメリット(1ヶ月目) | 株式会社キャップドゥ

>>ワーケーション2ヶ月目!実体験だから分かったメリットや変化 | 株式会社キャップドゥ

>>総集編!3ヶ月のワーケーションでわかったメリットや今後の課題 | 株式会社キャップドゥ

>>家族で石垣島ワーケーション!トライアスロンにも参加 | 株式会社キャップドゥ

今回は「家族でワーケーション」を実施

ここでは、今回のワーケーションのテーマとなる「家族でワーケーション」について解説します。

なぜ「家族でワーケーション」なのか?

今回のワーケーションでは、初めて最初から最後まで家族と一緒にワーケーションを行います。その理由は、家族でワーケーションを行った場合の課題やメリットを、実際に行って確認するためです。

そこで見つかった課題をもとに、今後のワーケーションの可能性やアプローチ方法を探っていくことが目的です。

五島列島ワーケーションの準備や活動内容

この記事を書いている段階では、五島列島ワーケーションをはじめてから1ヶ月程度経過しています。ここでは、五島列島ワーケーションを家族で行うにあたっての準備や、五島列島到着から1ヶ月程度で行った内容をご紹介していきます。

事前準備は近所の人への挨拶など

事前準備として行ったのは、近所の人たちへ、しばらく家を空けることを伝えたことです。例えばワーケーション中に地域の行事などがあったとしても、参加できない旨を伝えておく必要があります。

何も言わないで家を空けると、近所の人からすると急に見かけなくなって心配されてしまう可能性もあるので、長期ワーケーションに出発する前には必ず近所の人などに伝えましょう。

抗原検査の実施

熊本を出発前に抗原検査を実施し、五島入り後も定期的に抗原検査を実施しています。

五島列島の市役所でワーケーションについて解説を受ける

五島列島(五島市)は、ワーケーションに手厚い市町村として有名です。五島列島に到着してまず行ったことは、市役所のワーケーション部署に行ってワーケーションに関する諸々の説明を受けることでした。

例えば、仕事用のコワーキングスペースや息子の保育園の一時預かり手続き、子どもと遊べる場所、島内で注意すべき場所など、五島列島でワーケーションをするために必要なことをすべて聞くことができました。

五島市のワーケーションプロジェクトを視察

上記でも触れた通り、五島市と長崎県はワーケーションの価値を理解し、いち早く取り入れようとしている自治体のひとつです。

ビジネス面でのワーケーションの目的は、ワーケーションに開かれた五島市・長崎県のワーケーションプロジェクト(「五島ワーケーション・チャレンジ 2020 winter」など)を視察し、キャップドゥとして一緒になにかできないか模索することにあります。

五島列島の福江島をロードバイクで一周!

ワーケーションのレジャー面では、ロードバイクで五島列島の福江島を一周しました。五島列島の美しい海岸沿いをロードバイクで走っていると、心まで洗われるようでとてもリフレッシュすることができました。

来月から五島列島ワーケーションの記事を毎月更新!

この記事では、キャップドゥの五島列島ワーケーションがスタートしたことをお知らせいたしました。

来月からは、テーマとなっている「家族でワーケーション」でどんな大変な面があるのか、あるいはどんな楽しい面があるのかについて、詳しくご紹介していければと思っております。

ワーケーションはまだまだ新しい働き方・生き方だと思います。だからこそ、実際に経験した生な情報を、良い面も悪い面も隠さずに、皆様にお届けできればと考えています。

それでは、来月の五島列島ワーケーションの記事もお楽しみに!

ワーケーションや、ワーケーションのやり方について詳しく知りたい方は、キャップドゥまでお問い合わせください。

>>お問い合わせ | 株式会社キャップドゥ